子供たちの楽しい夏休みが、近づいている。
そこで、保護者たちは一定期間あずかってもらえる施設を探している。
ところが、保護者側の施設側の言い分(ぶん)がマッチングしない。
こういう現状が、鹿沼市にも起きている。

『知恵出して    無い物ねだりから   有るもの磨き  』
そうして、転回を図りたいものです。

image