鹿沼市には良いキャンプ場がたくさんあります。そんな鹿沼市周辺のキャンプ場情報をご紹介します。

鹿沼市には、良いキャンプ場がたくさんあるんです。夏休みに入ったら、一度は気の置けない仲間や家族、子どもたちとキャンプに行きたいですよね。そこで鹿沼市内にある、オススメのキャンプ場をご紹介します。

 

出会いの森総合公園オートキャンプ場

出会いの森総合公園オートキャンプ場は、鹿沼市の大自然を思い切り体感できる人気のキャンプ場です。東北自動車道の鹿沼ICから20分、東武新鹿沼駅からはリーバスで10分になります。バス停はキャンプ場のすぐ前にあるのでアクセスは便利ですよ。
オートキャンプサイトは50区画、AC電源付きの区画は20になります。ほかにフリーテントサイトや23炉のバーベキュー広場のほか、サニタリー棟にはシャワー室やランドリー・バリアフリートイレ・自動販売機などが設置されています。
新鹿沼駅をはさんで、スーパーやホームセンターもたくさんあるので、忘れ物があってもすぐに買いに行けますよ。

 

上永野キャンプ場

永野川のほとりにあるオートキャンプ場です。テントサイトやバーベキュー施設のほか、サニタリー施設もあります。暑い日は川のせせらぎで遊ぶこともでき、家族連れでのキャンプにはぴったりですよ。また手打ちそばが食べられることも人気のポイントです。より深い自然を感じられる、美しいキャンプ場です。

 

横根高原・前日光ハイランドロッジ

前日光県立自然公園の中にあるロッジです。キャンプにはまだ早いかなという小さなお子さんや、年配の方でも快適に自然の中で過ごすことができます。横根高原は、小尾瀬と呼ばれている井戸湿原があります。高山植物が多く見られ、ファンも多い自然あふれる場所です。象の鼻展望台では、晴れていれば関東平野を広々と眺めることができますよ。さらに牧場もあり、その中にログハウス風のロッジが建っています。もちろんバーベキューもできますよ。ほかにレストランや売店もあり、自然公園の散策とロッジでのお泊まり、どちらも楽しめる場所です。

 

自然体験交流センター(わくわくネーチャーランド)

自然体験交流センターは、鹿沼市の西北部に位置しています。少年自然の家といったおもむきで、子どもの頃に帰ったような気分になれますよ。二段ベッドが設置してある定員4名のお部屋や、和室、家族で泊まれる続きの間がある和室もあります。ちょっと贅沢にひのき風呂も堪能できます。食事は食堂で食べるので、少人数で参加してもワイワイにぎやかです。もっとキャンプ気分が味わいたい!という方にはコテージも2棟用意されています。その他工芸などが体験できる体験棟や、バーベキュー場もありますよ。センター内のバーベキュー場では、センター内にある炭焼き窯で焼かれた炭を利用します。炭焼き窯や多目的広場、散策できる林など、自然に触れ合える宿泊施設です。

 

山の神バンガロー

山の神バンガローは、鹿沼市の神粕尾にある宿泊施設です。山の神が祀られている神聖な場所で、バーベキューや川遊び、ハイキングや虫捕りなど、子どもたちが喜ぶ自然との触れ合いもたっぷりできます。シャワーやレストランも一通りそろっているので、キャンプは初めてというご家庭にもおすすめです。近隣には立ち寄り温泉もあり、ゆったりと過ごせますよ。

 

古峯神社宿坊

キャンプ場とはちょっと趣が異なりますが、神社の宿坊で心を鎮めて一夜を過ごす、という体験はいかがでしょうか。鹿沼市の古峰ヶ原に鎮座する古峯神社は、地元では有名な火伏のお社です。大きな天狗のお面や、天狗の絵が描かれている御朱印でも有名ですよね。ここはヤマトタケルノミコトをお祭りしている神社で、1300年もの歴史があるそうです。古峯神社にはなんと350人が一度に宿泊できる宿坊があり、参篭といって、泊まることができるんですよ。宿泊した翌朝には、黎明の一番祈祷を受け、清々しい気持ちで下山することができます。家族で泊まる場合は個室もあるので安心ですし、大浴場や小浴場なども完備されています。暑さに参って「少しシャキっとしたいなぁ」と思った時など、利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

今年に入って、大きな地震や豪雨災害、酷暑災害などが続いています。このままだと、子どもたちは「自然は怖いものだ」「自分たちの暮らしを破壊するものだ」と考えるようになってしまうかもしれません。それはとても悲しい考えだと私は思います。

自然は確かに怖いものです。人間の小さな手を集めても、制御できるものではありません。だからこそ、荒れ狂う前に子どもたちにはその尊さにたくさん触れ、自然の姿をたっぷり学んでほしいと感じます。大人になったときに、「自然は偉大なんだ、だからたまに荒れ狂うけれど、共存できるようによく知り、守っていかなければいけないんだ」と考えてくれるように。

日本は幸運にも自然に恵まれた国土です。特に私たちのふるさと、鹿沼市は豊かな自然が自慢の街です。この街に生まれ育った子どもたちには、自然の美しさと尊さを肌で学んで育って欲しいですね。

鹿沼市議会議員 ゆざわ英之

平成15年(2003年)から、村おこし運動をしております。人を応援することが、そのまちが元気になるその思いを昏に運動を展開しています。決してあきらめず少しずつですが、前に前に進む事を信条に続けて参ります。-湯沢英之-

<これまでの実績>

  • 公共施設長寿命化計画策定の実現
  • 子どもインフルエンザ摂取予防の減免制度の実現
  • 子ども医療費現物給付未就学児までの実現
  • プロバスケットボールチームブレックスマザータウン締結の実現
  • 防犯灯LED化の実現
  • 高齢者対象風疹予防接種事業拡充の実現
  • 鹿沼市議として
など