木曜日は、報告の日です。心一つで前に進もう!をかけ声に活動を続けています。まちづくりには気持ちが一つであることが、大事です。その実践をこれからも続けて参りたいと思います。

さて、先日は2日間にわたり監査をして参りました。小学校、保育園、コミニテイセンターの13施設が、対象でした。現地の状況により様々な課題があることを改めて知りこれら課題解決をしなくてはいけない!と、考えるところです。何にしても予算の問題になるのですが。この予算が、悩みの種です。スクラップしてこれ以上スクラップできない状況にあるのでどうしたら良いものか!?議会では予算委員会が開かれ、ここでも最終的な話は、予算です。特に、要望をすることの中には今現時点で同じことを実施していないか?など、意識を変える?!高める?!ことの大切さを痛感するものです。

結びになりますが、知事選挙が間もなく予定となります。その対応に若干追われていて地に足のついた活動ができていません。目の前の仕事に向き過ぎてるかもしれません。バランスをとらえて、まちづくりについて話を進めて行きたいと思います。週末は、後援会の方々と過ごします。街の清掃活動をする予定です。鹿沼市がますます発展することを旨に頑張ります。それでは、また。

鹿沼市議会議員 ゆざわ英之

平成15年(2003年)から、村おこし運動をしております。人を応援することが、そのまちが元気になるその思いを昏に運動を展開しています。決してあきらめず少しずつですが、前に前に進む事を信条に続けて参ります。-湯沢英之-

<これまでの実績>

  • 公共施設長寿命化計画策定の実現
  • 子どもインフルエンザ摂取予防の減免制度の実現
  • 子ども医療費現物給付未就学児までの実現
  • プロバスケットボールチームブレックスマザータウン締結の実現
  • 防犯灯LED化の実現
  • 高齢者対象風疹予防接種事業拡充の実現
  • 鹿沼市議として
など