4日は、にこにこフェスタでした。今年最後のピザ焼きボランティアでもありました。

今年も村おこし活動として、ピザ焼きを20回のイベントに参加しました。1年間に焼いた枚数も2000枚を超えました。イベントにお誘いくださいました皆様に、ご購入くださいました皆様に、また活動を支えてくれましたスタッフの皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。この活動は、15年目を迎えます。色々ありました。運営上の問題が、とても苦悩しました。この先も色々あるとは思いますが、一つ一つ乗り越えていきたいと思っています。

ピザ焼きボランティアは、『食育』『地産地消』『障がい者支援』の目的があります。これらの支えに少しでもなるように取り組んでいます。ゆっくりで少しずつですので前に進んでいるか?考えるときもありますが、課題改善のために活動をしていることが、大義です。今よりも社会が良くなるように祈念しています。祈念しているだけでは駄目だから活動する!それが、村おこし応援団です。私たちの活動は、更に飛躍できるように来年に向け進化をして参ります。どうぞ今後も私たちとお付き合いくださいますよう、お願いいたします。

にこにこフェスタに参加して!今年結びのイベントでした。未来があるイベントに参加ができて嬉しく思っています。未来を感じたのは、恐らく多くの子供たちと接したから。育ち方にはいろいろあるが、大きく大きく育ってほしい!そう願いながら、結びといたします。

鹿沼市議会議員 ゆざわ英之

平成15年(2003年)から、村おこし運動をしております。人を応援することが、そのまちが元気になるその思いを昏に運動を展開しています。決してあきらめず少しずつですが、前に前に進む事を信条に続けて参ります。-湯沢英之-

<これまでの実績>

  • 公共施設長寿命化計画策定の実現
  • 子どもインフルエンザ摂取予防の減免制度の実現
  • 子ども医療費現物給付未就学児までの実現
  • プロバスケットボールチームブレックスマザータウン締結の実現
  • 防犯灯LED化の実現
  • 高齢者対象風疹予防接種事業拡充の実現
  • 鹿沼市議として
など