日頃からいろいろな方にお世話になっています。感謝の気持ちを忘れたことはありません。その事が私のエネルギーになっていると思っています。

日本は、とてもよい国です。それぞれの分野で守られています。特に、社会保障です。確かに介護や年金、健康保険など財政的に問題はあります。是正を図り体制の立て直しをしなくてはなりません。それでも、制度そのものは人の命を守る!この目的を持って確立されています。また、人の優しさは今も昔も変わりません。コミニケーションがなくなったと叫ばれるなかですが、人の優しさは健在です。日本は、素晴らしい国です。もっともっと素晴らしい国、街、村にしていきたいと思った次第です。

私には大きな力はないですが、日々の活動により尽力していくことで磨きをかけるようにしていきたいと思います。さて、今週は新しい出会いがあります。その出会いに期待を込めながら、報告といたします。雨が多くて少し心配しています。何か私にできることがありましたら、ご連絡下さい。それでは、また。

鹿沼市議会議員 ゆざわ英之

平成15年(2003年)から、村おこし運動をしております。人を応援することが、そのまちが元気になるその思いを昏に運動を展開しています。決してあきらめず少しずつですが、前に前に進む事を信条に続けて参ります。-湯沢英之-

<これまでの実績>

  • 公共施設長寿命化計画策定の実現
  • 子どもインフルエンザ摂取予防の減免制度の実現
  • 子ども医療費現物給付未就学児までの実現
  • プロバスケットボールチームブレックスマザータウン締結の実現
  • 防犯灯LED化の実現
  • 高齢者対象風疹予防接種事業拡充の実現
  • 鹿沼市議として
など