9月4日に西日本を中心に被害を及ぼした台風21号、そして、9月6日に北海道胆振地方東部を中心に発生した大地震に関し、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

また被災者のみなさまとそのご家族、関係者の方々に心よりお見舞いを申し上げます。
停電や断水の被害で生活の困難に立ち向かっておられるみなさま、救助作業や復旧作業に従事されているみなさま、どうぞお身体にお気を付けください。
被害がこれ以上拡大しないことを強く願い、また一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

これからは、こういった大きな災害がいつ、どこで起きてもおかしくない時代になってゆくのではと、感じておられる方も多いと思います。
鹿沼市議会の一員として、鹿沼市のみなさまの安全を第一に考え、防災・減災のために 何ができるか、何をすべきかをたゆまず考え、行動に移していこうと強く心に誓いました。
鹿沼市にお住いのみなさま、どうぞいつ起きるかわからない災害に備え、今一度ハザードマップや避難場所について、そして万一の際の連絡方法について、ご家族とともにご確認ください。

鹿沼市議会議員 ゆざわ英之

平成15年(2003年)から、村おこし運動をしております。人を応援することが、そのまちが元気になるその思いを昏に運動を展開しています。決してあきらめず少しずつですが、前に前に進む事を信条に続けて参ります。-湯沢英之-

<これまでの実績>

  • 公共施設長寿命化計画策定の実現
  • 子どもインフルエンザ摂取予防の減免制度の実現
  • 子ども医療費現物給付未就学児までの実現
  • プロバスケットボールチームブレックスマザータウン締結の実現
  • 防犯灯LED化の実現
  • 高齢者対象風疹予防接種事業拡充の実現
  • 鹿沼市議として
など